◇ エクシブ山中湖 富士北麓の紅葉スポット情報 ◇

紅葉マップ
奥庭(富士山五合目) 昇仙峡 旧勝沼町周辺 山中湖湖畔 二十曲峠 紅葉台 河口湖北岸 富士吉田歴史民族資料館 富士ビューホテル 秩父宮記念公園
1奥庭(富士山五合目) 2昇仙峡
3旧勝沼町周辺 4山中湖湖畔 ライトアップ
5二十曲峠 6紅葉台
7河口湖北岸 ライトアップ 8富士吉田歴史民族資料館 ライトアップ
9富士ビューホテル 10秩父宮記念公園 ライトアップ
( ライトアップ・・・ライトアップ有り )



【1】奥庭(富士山五合目)

奥庭(富士山五合目) ■見頃 10月上旬〜10月下旬
■ホテルより車で60分
■中央高速 河口湖ICより30分

かつては「天狗の遊び場」と言われた富士山五合目に位置する自然庭園スポット『奥庭』。富士山五合目の紅葉は、通常皆様が見慣れている真っ赤な紅葉は少なく、通常、1年中青い針葉樹の中でも唯一黄葉するカラマツが群生し、陽の光が当ると ”黄金色の黄葉”が見られることでカメラマンの間では知られています。
天気の良い日には北アルプスまでの眺望も楽しめる絶景スポットです!

△ 紅葉マップ


【2】昇仙峡

昇仙峡 ■見頃 10月下旬〜11月中旬
■ホテルより車で120分
■中央高速 甲府昭和ICより30分

昭和28年に、国の特別名勝に指定され、全国観光地百選・渓谷の部、第1位にも選ばれた日本一の渓谷美と言われる、かの天才放浪画家山下清氏も愛した「昇仙峡」。急流に削り取られた花崗岩の断崖がそびえ立ち「覚円峰(かくえんぼう)」や「仙娥滝(せんがたき)」「石門(いしもん)」といった見所が満載。他にも昇仙峡ロープウェイや美術館もあり、いろいろと楽しめます。
標高差があるため、約1ヶ月の長岐に渡り紅葉が楽しめます!紅葉シーズンの週末は大渋滞するので要注意です!

△ 紅葉マップ


【3】旧勝沼町周辺

旧勝沼町周辺 ■見頃 10月下旬〜11月中旬
■ホテルより車で70分
■中央高速 勝沼IC一帯

あまり知られてはいないがかなり面白い山梨ならではのぶどうの紅葉。品種が増えた今日、秋の勝沼はまるで紅葉のパッチワークのよう。黄色い葉はデラウェア、巨峰、ピオーネ。甲斐路は赤く染まり、甲州は深いワインレッドに染まります。
旧勝沼町内には30以上のワイナリーが点在しており、ちょうど10月が新酒のシーズン!ワイナリーめぐりと合わせてみてはいかがですか?

△ 紅葉マップ


【4】山中湖湖畔 ライトアップ

山中湖湖畔 ■見頃 10月下旬〜11月中旬
■ホテルより車で10分
■富士五湖有料道路 山中湖ICより車で10分

山中湖の湖畔の紅葉の見頃はズバリ!11月第1週!2006年からは山中湖湖畔の紅葉の見所として知られる ”日本の渚100選”にも選ばれた「夕焼けの渚」のある旭日丘エリアにて600mの紅葉回廊の夜間ライトアップも始まりにわかに脚光を浴びつつあります。

△ 紅葉マップ


【5】二十曲峠

二十曲峠
画像提供 ナビィシティー
■見頃 10月下旬〜11月中旬
■ホテルより車で30分
■富士五湖有料道路 山中湖ICより15分

名称通り曲がりの多い峠道を登り詰めた、標高1,155mの峠。富士の眺望は眼下に忍野村の田園風景を見下ろす絶景を誇ります。杓子山、石割山などハイキングの起点としても人気があり、カメラマンに人気のスポットです。
紅葉と冠雪した富士山とのコラボレーションが楽しめます。

△ 紅葉マップ


【6】紅葉台

紅葉台
画像提供:富士五湖ドットTV
■見頃 11月上旬〜11月中旬
■ホテルより車で45分
■富士五湖有料道路 河口湖ICより15分

その名の通り、360度の大パノラマの紅葉を満喫できるスポット。展望台(有料150円)からの眺めは、迫力満点の富士山と眼下に広がる広大な青木ヶ原樹海。その右手には西湖・本栖湖を、さらに右手には雄大な南アルプスの山々を拝むことができます。これらすべてが赤く、黄色く紅葉していくさまには、圧倒されます。展望台までは、舗装されていない山道なので歩いて行くのがオススメ。
麓の駐車場からは山道を登って約30〜40分のためハイキングがてら紅葉をお楽しみ下さい。

△ 紅葉マップ


【7】河口湖北岸 ライトアップ

河口湖北岸 ■見頃 11月上旬〜11月中旬
■ホテルより車で40分
■富士五湖有料道路 河口湖ICより5分

河口湖の北岸約100mにわたって続く「もみじトンネル」はカメラマンたちの超人気スポット。その手前、「もみじ回廊」の愛称で親しまれている梨川の両側には60本ほどの巨木モミジが。紅葉シーズンには「富士河口湖紅葉まつり」が開催され、22:00までライトアップが行われ、紅葉が幻想的な世界を醸し出します。
また「もみじトンネル」で富士山を撮るなら早朝がお奨め!まだ気温も低い早朝は富士山もクッキリ見え、太陽は真南にある富士山の左裾野から昇るので逆光にならないのです。

△ 紅葉マップ


【8】富士吉田歴史民族資料館 ライトアップ

富士吉田歴史民族資料館
画像提供:富士五湖ドットTV
■見頃 11月上旬〜11月中旬
■ホテルより車で25分
■富士五湖有料道路 河口湖ICより10分

道の駅『ふじよしだ』のすぐ目に前に位置する『富士吉田歴史民族資料館』。ここは富士山と地元の民との繋がりを窺い知ることのできるスポットです。この資料館の庭では毎年、紅葉シーズンに『心静かに紅葉を観る会』が開催され、日没から21:00まで紅葉のライトアップが行われます。たった200mの間に54本ものイロハモミジが神秘的な世界に導いてくれます。

△ 紅葉マップ


【9】富士ビューホテル

富士ビューホテル
画像提供:富士五湖ドットTV
■見頃 11月上旬〜11月中旬
■ホテルより車で40分
■富士五湖有料道路 河口湖ICより7分

富士ビューホテルは、日本最初のリゾートホテルとして有名な箱根・富士屋ホテルチェーンとして、天皇陛下をはじめとする皇族や著名人、また戦後は駐留軍にも利用され、富士五湖の国際観光ホテルの草分け的存在の由緒あるホテルです。3万坪の庭園の中で色づく紅葉は春の桜同様、地元民オススメのスポットです。

△ 紅葉マップ


【10】秩父宮記念公園 ライトアップ

秩父宮記念公園 ■見頃 11月上旬〜12月上旬
■ホテルより車で40分
■東名高速 御殿場ICより5分

大正天皇の第2皇子であった秩父宮雍仁(やすひと)親王が戦中戦後の時期を過ごされた御殿場御別邸。H7.8/25薨去(こうきょ)された勢津子殿下の御遺言により、H8.9月、秩父宮家から御殿場市に遺贈され、H15.4月、秩父宮記念公園として開園した隠れた名スポットです。またこの公園は”日本の歩きたくなるみち500選”に選ばれている場所でもあります。
入園料:300円/駐車場代:200円

△ 紅葉マップ


※紅葉の状況はホテルまでお尋ね下さいませ※

閉じる