XIV 蓼科(20代女性 ご夫婦利用)

初日、バスタ新宿より9:00発エクシブ蓼科行の高速バスに乗車しました。色々調べましたが、この高速バスが一番楽で安い経路かと思います。途中談合坂SAなどで休憩を取り、諏訪インターで乗継を済ませると予定通り3時間半弱でエクシブ蓼科に到着しました。平日午前中だったからか渋滞もなく道中は非常にスムーズでした。

到着した建物は非常に豪華でした。入って直ぐのエントランスには綺麗な花が飾られており、その先のラウンジでは大きな窓から光が差し込んでいて幻想的です。奥には八ヶ岳連峰を望むことができ、天井も高く解放的で、休暇を過ごすには最適な空間だなあと感じました。

チェックインより早く着いてしまったので、荷物を預けスキーをすることにしました。近くのピラタス蓼科スノーリゾートまでは車で約10分とのこと、行きはタクシーを呼んでもらい、帰りは本来事前予約が必要なのですが、エクシブ側のご好意で急遽シャトルバスを手配いただきました。

スキー場のレストランで食事を済ませ、エクシブから紹介されたレンタルショップにてスキー板を1.5日分レンタルしました。(エクシブ宿泊だと、割引がきいてとてもお得でした。)雪は少なかったのですが天気がよく、平日ということもあり人が少なかったので、気持ちよく滑りを楽しむことが出来ました。

16:15のシャトルバスでエクシブに戻り、部屋に入りました。部屋はスタンダードタイプですがとても広く清潔で、ベッド2台のほかに布団が敷ける畳の間もありました。夕食までの間温泉に入ることにしましたが、建物は非常に広く大浴場までは少々複雑な道のりでした。大浴場は2,3人しかおらず、それもちょうど入れ替わりだったので広々とお風呂を楽しむことが出来ました。露天風呂からの景色もよく、ちょうど夕日が綺麗に望めました。

17:30より日本料理「花木鳥」にて夕食を頂きました。コース料理で、メインは牛のしゃぶしゃぶでした。どれもとても美味しいので、終始箸が止まりませんでした。個人的にはレストランでも名物だそうですが、フォアグラ洋風玉蒸しが濃厚な茶碗蒸しのような味で、絶品でした。

早めの夕食だったので、部屋でまったりした後、ラウンジで一杯飲むことにしました。ラウンジは昼間とはまた違い、シャンデリアの照明が美しくムーディーな空間となっていました。入り口で可愛いケーキに出会ってしまい、ウイスキーと一緒に頂くことに。席に着いたとたん、ラウンジ中央のピアノ演奏が始まり、素敵な歌と共に非日常感のある特別な時間を過ごすことができました。もちろん、ウイスキーもケーキもとても美味しかったです。

翌日は7:30よりフランス料理「ボナキュー」にて朝食を頂きました。アメリカンブレックファースト式のコース料理で、朝からコース料理を頂く機会はなかなかないので、ついつい興奮して食べ過ぎてしまいました。最初の3種のジュースから食後のコーヒーまで、どれもとても美味しかったです。

この日はチェックアウトを済ませた後、荷物を預け朝9:30のシャトルバスでまたスキー場に向かいました。(ちなみにエクシブのフロントで一日券を1,000円引きの3,000円で購入することができます。)土曜ということもあり前日よりは混雑していましたが、この日は北八ヶ岳ロープウェイに乗り、4,000mのロングコースを2回楽しむことが出来ました。樹氷も見ることが出来、木から落ちる粉雪がキラキラと日光に反射してとても幻想的でした。また標高2,237mから望む景色は絶景です。

15:45発のシャトルバスでエクシブに戻り急いで入浴を済ませた後、16:36発のバスタ新宿行きのバスで帰路につきました。土曜日でしたが渋滞もなく、予定通り20:30に新宿に到着しました。

総括として、これまでエクシブ箱根離宮に宿泊したことがありますが、会員制リゾートということもあるのでしょうか、どちらもスタッフの対応が非常に細やかで居心地がよかったです。館内の施設や、お部屋もとても清潔で、気持ちよく休日を過ごすことが出来ました。都内からのアクセスも良く冬はスキーを楽しめるので、同期や友達、家族で遊びに行くのに最適だと思います。また館内にはプールもあったので、天気が悪くてもエクシブの中で楽しむことが出来そうだなと思いました。1点、暖房のために館内の乾燥がとても気になったので、しっかり乾燥対策していくともっと快適に過ごせると思います。また館内は広く迷路のようでしたが、それはそれで楽しむことが出来ました。今回は二人旅でしたが部屋が十分すぎる広さだったので、次回は人数を増やし宿泊してみたいです。