2017年度バックナンバー

2018年度02月 ベイコート倶楽部について
2018年2月、兵庫県芦屋にベイコート倶楽部としては2番目の施設となる「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」がグランドオープンします。 更にベイコート倶楽部は、愛知県蒲郡に「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」、横浜市みなとみらいエリアに「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設が進められています。 急速にラインナップを増やす計画のベイコート倶楽部。今回は、ベイコート倶楽部に関するアンケートです。
2018年度01月 パン食について
日本の主食3種(米・パン・麺)への家計支出額を比較すると、米は減少、パンは微増、麺は横ばいという傾向が、近年続いています。米離れや人口減により米への支出が減っているため、 微増でもパン食へのウェイトが高まっています。そこへ高級食パンブームが到来!また、都会では、カフェ併設の高級ベーカリーや高級サンドウィッチ等が人気を集めており、 益々パンへの支出額が増えて行きそうです。皆様はどの位パンを食べていらっしゃるのでしょうか?
2017年度12月 「いじめ」から子供達を守れるか?
10月26日、文部科学省は全国の学校を対象にした生徒指導上の課題(2016年度)に関する調査結果を発表。いじめ認知件数が過去最多を更新する32万3,808件となったことが分かりました。 但し、いじめを認知した学校は全体の68.3%。残りの30.7%の学校は、1件もいじめがなかったと回答しています。2015年に起きた茨城県取手市の中学生自殺事件では、学校や教育委員会は、 今年文部科学省に指導を受けるまで、生徒や両親の証言を無視。いじめを認めていませんでした。まだ真相が解明されず、学校や教育委員会により闇に葬り去られているいじめが、 多数存在するかも知れません。
2017年度11月 笑う門には健康来る?
「あなたが笑うと、世界は変わる」お菓子メーカー「グリコ」が、テレビCMやホームページ等で笑顔を作るプロジェクトを実施中です。 その背景には「笑顔や笑い」が人との付き合いや、若々しさ、幸福感などに強い影響を与えていることがあります。また、近年の様々な調査や研究から「笑い」が健康に良い効果を与え、 病気になるリスクを下げていると思われるデータが見つかっています。「笑う門には健康来る?」皆様は、毎日笑って生活できていますか?
2017年度10月 最近、美しい星空を見た事はありますか?
「天高く馬肥ゆる秋」空気が澄んで空が高く見える季節になりました。秋分の日を過ぎ、夜が早く訪れるようになると星空が奇麗に見えて来る季節になるはずです。 ところが、都市部にお住まいの方々は、田舎や辺鄙な場所に行かない限り、ほとんど星空を見る事ができません。街の明かりや照明などの影響で、夜中でも暗くならないからです。 最近、無数の星が輝く美しい星空を見た事はありますか?
2017年度9月 海水浴はもう流行らない?
NHKニュースによると、毎年全国各地で、年間10か所というペースで海水浴場が閉鎖されているそうです。原因の1つは、砂浜の侵食。侵食が進んだ結果、 海底の石が露出し海水浴に適さなくなったためです。もう1つは、海水浴客の減少です。自治体がお金をかけて砂浜を整備したりライフセイバーをやとったりしても肝心の海水浴客が訪れず、 海の家も経営難から減る一方だというのです。海水浴はもう流行らないのでしょうか?
2017年度8月 日本の高齢者は優遇されすぎか?
少子高齢化が急速に進む日本。高度成長期に成立した社会保障制度に対し、若者から「高齢者が優遇されすぎている」と不満の声が出ています。しかし、若者は人口が少ない上に投票率が低いため、 人口が多く投票率が高い高齢者の意向が優遇される政局になっており、制度改革は進みません。こうした高齢者の声が優先される政治が、「シルバー民主主義」と批判され始めました。 高齢者は優遇されすぎなのでしょうか?皆様のご意見をお聞きします。
2017年度7月 ハワイの魅力とは?
人気の旅行先「ハワイ」。1997年には、222万の日本人が訪れました。ところがその後は新しい観光地などへと観光客が分散。リーマンショック時の2009年には117万人まで落ち込みます。 しかし、近年再びハワイの良さが見直され人気が上昇。中国や韓国、グアム・サイパンへの渡航者が減少する中、2012年以降は毎年150万人前後が訪れる屈指の人気リゾートとして復活しています。 「ハワイ」の何が日本人観光客を引き付けるのでしょう?今回はハワイに関するアンケートです。
2017年度6月 お支払は現金派?それとも○○派?
JRや地下鉄等の乗車券決済にICカードが導入され、2013年当時、日本はICカード発行枚数や電子マネー利用額で世界のトップでした。 ところが、その後の電子マネーの伸びは小規模どまり。現金を持ち歩く人が多く、2016年東京都内で落し物として警察に届けられた現金は、36億7千万円。 博多では、現金3億8,400万円を奪われる事件が起きるなど「超現金大国」の様相です。会員の皆様は、現金派ですか?それとも・・・?
2017年度5月 感染予防!手洗いについて
公共施設やデパートのトイレなどで用を足したあと、手を洗わずに出て行く人を見たことはありませんか?消費者庁は、15.4%の人は、 トイレの後に手を洗わないことがあるという調査結果を発表しています。何故手を洗わないのでしょう? 今年2月東京都立川市の小学校などで千名以上がノロウィルスに感染した集団食中毒は、感染した食品加工業者の不十分な手洗いが原因でした。 他人のためにも十分な手洗いが必要です。今回は感染予防に重要な手洗いについてお尋ねします。
2017年度4月 自動車の未来
再生可能エネルギーの導入や省エネで多くの国々が石油等の化石燃料への依存度を減らしています。需要が減れば価格は下がります。 国家歳入の約8割を石油に頼る石油王国「サウジアラビア」は、自力では財政逼迫を回避できず、経済協力を求めてアジアの国々を、国王が歴訪する状況です。 自動車も同様に、高燃費のエコカーの開発でガソリンを減らし、将来的にはガソリンを使わない車(ZEV)の普及が求められています。 近い将来、どんな車が主流になっていくのでしょうか?
Page Top
Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.