■2006年:3月のテーマ■
「血液型について(Part1)」・・・・・・Page1
※皆さんにお送り頂いたアンケートを集計いたしました。結果をご覧ください。
※「A型だから」「O型らしくない」などと血液型と性格を結びつける会話をよく耳にします。 会員の皆様は、血液型による性格の違いや相性をどのように感じていらっしゃるのでしょうか? 2回(次回5月予定)に渡ってアンケートを行います。
■質問1:
 最近の研究では「血液型は、人間の思考パターンと深い関係があると考えられている。」そうです。貴方は血液型によって性格に違いが出ると思われますか?(性格に深い影響を与える後天的な影響がなかったとしてお考えください。)
  
血液型によって性格に違いが出ると思うグラフ
 「血液型によって性格に違いが出ると思う」方は、全体の75.6%にも上り、多くの方が血液型による性格の違いを感じていらっしゃることが分かりました。もちろん、生活環境やしつけ、教育など後天的な影響の大きさも無視できないでしょうが、何かしら「似たような傾向」があると思っていらっしゃる方が多いようです。
 一方「思わない」を選んだ方は、全体の16.8%。内訳を調べると、A型12.1%)とO型15.5%)では平均より少ない比率ですが、 B型20.8%)、AB型28.2%)では、平均より高くなっています。
 
■質問2:
1貴方の血液型はどれですか?
血液型別割合グラフ
 ABO方式で分けた現在の日本人の血液型割合は、「A型 38%B型 22%O型 31%AB型 9%」(NPO血液型人間科学研究センター調査結果)です。
 今回の会員様へのアンケート結果では、上記調査データにほぼ近い数字が出ましたが、A型34.8%)がやや少なく、その他3つの血液型がやや多くという特徴が見られました。
 血液型と性格を関連付けて見る「血液型性格分類」は、主に「日本」「韓国」「台湾」などで展開されている理論で、その他の国ではほとんど普及していないと言われています。普及しない理由として、ヨーロッパオセアニア南米などの多くの国では、A型O型の合計が80%〜90%近くになり、B型AB型の割合が少ないこと、国によっては自分の血液型を知る機会が少ないことが考えられています。
 また、科学的には、数多くある遺伝形質の中で血液型が、それもABO型のみが性格に関係するのかの納得いく説明ができない点、他にも何百種類とある血液型の分類について考慮されていないなど、問題点が多く指摘されています。
 それでも、何か感じる違いや傾向とは、一体何なのでしょうか?
 
■質問3:
相手の血液型によって相性の良し悪しがあると言われています。今回は同性との相性についてお聞きします。貴方にとって一番相性が良いと思われる【同性の血液型】は何ですか?血液型別の相性判定に否定的な考えの方は「信じない」を選んでください。
A型男性相性が良い血液型
A型女性相性が良い血液型
 A型男性が最も相性が良いと感じる同性の血液型は、A型。続いてO型  A型女性が最も相性が良いと感じる同性の血液型は、O型。続いてA型AB型を選んだ方はゼロでした。
 
B型男性相性が良い血液型
B型女性相性が良い血液型
 B型男性の最も相性が良いと感じる同性の血液型は、B型。続いてO型  B型女性の最も相性が良いと感じる同性の血液型は、B型。続いてO型
 
O型男性相性が良い血液型
O型女性相性が良い血液型
 O型男性の最も相性の良いと感じる同性の血液型は、A型。2番目はO型ですが、血液型の比率から考えると、B型AB型も大差なしと言えます。  O型男性と異なり、O型女性の最も相性の良い同性の血液型は、自分と同じ血液型でした。また、A型女性と同じく、AB型を選んだ方はゼロでした。
 
AB型男性相性が良い血液型
AB型女性相性が良い血液型
 AB型男性の回答は、非常に特徴的。「信じない」を選んだ方が、約半数です。相性の良い同性は、A型を除いてB型O型AB型が同じ比率になりました。  AB型女性の最も相性の良い同性は、A型で、AB型男性とは、全く逆の結果がでました。男女別を含め、相性の良さでは、必ず2番目までに入っているO型が最下位です。
 
血液型の相性判定を肯定的に捉える方は、男性より女性が多く、中でもA型とB型の女性が最も高い比率になっています。逆に「信じない」方は、男女ともAB型が最も高くなっています。


次のページ

戻る