1 2 3 4 5
Q1
忙しい時の食事の用意、1人での食事、お弁当のおかず等、現代人にとって冷凍食品が活躍するシーンが増えているように思います。会員様のご家庭では、現在どの位の頻度で冷食を利用していらっしゃいますか? 一番近い選択肢を1つ選んでください。
 最初は、会員様の冷食の利用頻度です。「ほとんど使わない」方は、18.8%と少ないものの、その利用頻度は「月に数回27.3%)」や 「週に1~2回24.9%)」という方が多く、冷食を使わない訳ではないものの、その利用頻度は少なめなご家庭が多いように見えます。
 ここで「~ように見えます」と書いたのは、回答が男女で大きく違うためで、必ずしも実態を反映していない可能性があるからです。ご回答された男性が、普段から、ご家庭の料理食材に精通しているのであれば冷凍食品の利用頻度も正確に 判断できるのですが、もし奥様などに任ることが多いご家庭では、正確には分かっていらっしゃらないかもしれません。ご家庭で食事のご用意をされていらっしゃるのは、奥様(女性)であることが多いので、男性のご回答が、女性のご回答と 大きく異なるということは、実態を正しく反映していない可能性が高いということになると思います。
 例えば、「ほとんど使わない」という選択肢では、女性12.7%なのに対し、男性は、倍近い23.7%も選んでいらっしゃいます。また、「月に数回」 では、女性35.5%なのに対し、男性20.7%15%もの差がありました。男性が、自宅の食事には、冷食がほとんど使われていない思っていても、大半のご家庭で月に数回程度以上は、 冷食が使われているというのが実態であると思われます。
 「週に3~4回19.2%)」「ほぼ毎日9.4%)」と、冷食を頻繁に利用されていらっしゃるご家庭は、28.6%でした。男性で最も多かったのは、 40代45.0%。最も低かったのは、70歳以上15.8%でした。一方女性では、最も多かったのが50代32.3%。最も低かったのは60代18.9%でした。40代70歳以上の年齢層では、 男女別で、その回答に大きな差が出ていました。
 ということで、このご回答がどこまで実態を正しく反映しているのかに疑問が残る状況ですが、特徴的と思える点が2つあります。1つは、男女とも30代以下若い年齢層で、冷食の利用頻度が少ないことです。 お子様が、まだ小さいとために冷食を控えていらっしゃるのでしょうか?子育て世代は、意外に冷食を利用する頻度が少ないようです。
 もう1つは、70歳以上の年齢層で冷食を頻繁に利用する方は、女性の方が10ポイント以上高かったことでした。冷食は、最初から自分で手作りするより調理が簡単で、1名~2名の少人数の料理に起き易い、作りすぎや食材を無駄にすると言った ことがありません。高齢者の1人暮らしは、圧倒的に女性の比率が高いので、1人暮らしの多さが冷食の利用頻度に表れている可能性が考えられます。
Q2
ご家庭で冷食を利用する理由、利点は何ですか?該当するものにチェックを入れてください。(複数選択可)

 質問2では、冷食を利用する時の理由や利点についてお聞きしました。最も支持が多かった回答は「調理が早い・簡単78.8%)」でした。90%以上の回答率にならないのが不思議なくらい、もっともな理由だと 思います。ところが、それ以外の理由・利点では、会員様のご意見が割れました。
 2番目以降は、「作るより無駄が少ない33.9%)」がかろうじて30%台を確保したものの、「種類が豊富26.9%)」や 「本格的な味・美味しい22.9%)」という冷食の製造メーカーが売りにしているキーワードは、20%台の評価しか獲得できませんでした。更に今年の秋、長雨による日照不足の影響で野菜の生育不足で野菜価格が 沸騰した際、冷食野菜が見直しされる要因となった「品質が安定している20.0%)」や「価格が安い13.5%)」といった利点は、20%以下の低評価でした。
 どうやら会員様は、冷凍食品を「調理が早い・簡単」という点では評価しているものの、冷食メーカーがその広告に使用している「種類が豊富」 「本格的な味・美味しい」「価格が安い」などのキーワードで評価している方は、少ないようです。また野菜不足の際に、冷凍野菜などを代替で利用するご家庭が少なかった可能性が高いと思われます。 従って、会員様が冷凍食品を利用する理由は、主にいち早くお腹を満たしてくれるからであって、美味しいからとか手間が省けるからとか安いからと言った理由ではない、ということになりそうです。
 但し、この質問でも男女の差があって、「作るより無駄が少ない」「本格的な味・美味しい」「自分で作るのが面倒」などの選択肢では、 女性の方が5~8ポイント程高くなっています。下位2つ(「使わないので分からない6.1%)」「その他理由がある4.9%)」)を除いた選択肢の比較では、男性女性の比率を上回った選択肢は、「調理が早い・簡単」と「種類が豊富」だけでした。実際に冷凍食品を使って調理をしている人が多い女性の方が、冷凍食品に対する評価が高い 傾向が見られました。
 次のページでは、お弁当に冷食を入れることを禁止する幼稚園の規則についての集計です。
1 2 3 4 5
Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.