1 2 3 4 5
Q1
今住んでいる都市(街)は、ご自身の生まれ故郷ですか?
 自分が生まれ育った故郷でそのままずっと暮らす方がいらっしゃれば、様々な事情で故郷を離れて暮らす方もいらっしゃいます。最初のご質問は、会員様が現在お住まいの場所が、生まれ故郷なのかどうかという質問です。集計グラフをご覧ください。
 現在お住まいの都市(街)が「生まれ故郷である」方は、44.7%。従って、半数以上の方は、生まれ故郷以外の土地に住んでいらっしゃることになります。 但し「生まれ故郷に近い」土地にお住まいの方が25.4%いらっしゃいますので、生まれ故郷から離れて住んでいらっしゃる方は、29.9%(「生まれ故郷ではない」)と 3分の1未満です。大半の方は、生まれ故郷又は生まれ故郷の近くに住んでいらっしゃいます。
 年齢層別の回答比率を調べてみると、若い年齢層ほど、住んでいる場所が「生まれ故郷である」比率が高くなっています。30代では、60%に達しており、男女別でも男性50代までが、 女性では40代までが50%を超えています。一方、「生まれ故郷ではない」土地に住んでいらっしゃるのは、60代以降の高い年齢層が多く、60代70歳以上共に33%を超えています。 最も多いのは、70歳以上女性で、半数以上の54.5%が生まれ故郷以外の土地で住んでいらっしゃいます。昔の方が、生まれ故郷を離れる方が多かったのでしょうか?それとも、故郷を重視する傾向が、近年高まっているのでしょうか?
 質問2質問3で、生まれ故郷又は生まれ故郷の近くに住んでいる理由や転居の理由を探ってまいります。
Q2
※質問1で、1.生まれ故郷である、又は2.生まれ故郷に近いを選んだ方にお聞きします。
現在、生まれ故郷又は生まれ故郷の近くに住んでいる主な理由は何ですか?該当するものにチェックを入れてください。(複数選択可)

 生まれ故郷、又は生まれ故郷の近くに住んでいらっしゃる方に、現在その場所に住んでいる理由についてお聞きしました。
 最も多かった理由は、「土地・家があるから63.0%)」でした。やはり代々の土地や家があれば、それを継ぐ方やその近くに住む方が多く、結果、生まれ故郷である地元に残るという形になっているようです。 理由の第2位は、「地元で仕事をしている57.7%)」でした。男性では、この選択肢が64.1%と1番多かったのですが、女性では43.4%と20ポイント以上少なかったため、全体では2位に 留まりました。男性では、住む場所を選ぶのに、1番優先されるのは仕事のようです。但し、男性が地元で仕事をすることにした理由は、家業を継ぐことも含めて「土地・家があるから」という理由と かなり相関関係があるような気がします。
 3位は「両親・家族がいるから40.2%)」でした。この選択肢を選んだのは、僅かではありますが、女性43.4%)の方が男性38.8%)より多くなっています。結婚によって実家を出て嫁ぐ 女性が多い中、両親や家族がいる地元に居たいということで、結婚相手を地元の男性の中から選ぶ方が、かなりいらっしゃるということになります。一昔前までは、学校や仕事などで地元を離れて生活しないと、地元以外の異性と知り合ったり 交際したりする機会が少なかったということが影響しているのかも知れません。
 「故郷が好きだから25.2%)」「故郷に貢献したいから4.5%)」という地元愛が理由である方は、少数派です。生まれ故郷が自分が好んで選んだ生活の地であれば良いのですが、 土地や家、仕事、両親などに縛られて(積極的に選んだ土地ではない)という方が、少なくないように感じます。「結婚・嫁ぎ先だから13.0%)」という理由は、女性では4番目に多い理由で、38.2%でした。 男性では、1.8%しかありませんでした。
 次は、生まれ故郷ではない土地に転居した方々の転居理由です。
1 2 3 4 5
Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.