1 2 3 4 5
Q6-3
仮に排気ガスを排出しない車が普及したり、自動運転がある程度実用化されても、道路の狭さ、交通渋滞、駐車場、交通違反、運転マナーなど極めて解決が難しい問題が沢山残っています。 皆様にとって、車を運転する上で、これは何とかしてほしいと思うような「不満」は無いでしょうか?何とかして欲しいと思う「不満」がありましたら、具体的に教えてください。
 最後のページは、その他のご不満をご紹介します。車の価格、高速道路料金、自動車税、車検制度等に関するものなどです。 電気自動車にお乗りの方からは、1回の充電で走れる距離を増やすバッテリーの早期開発や充電スタンドの増設、太陽光発電で発電した電気を使った充電設備の開発を望むご意見が届いています。 また、ご不満とは別に自動運転自動車の早期実現の期待や道路整備不備が自動運転を妨げになるのではという不安を上げるご意見もありました。
やはり維持費の高いこと、、、税金、車検、保険代、駐車料金、等々あげればきりがない。若い人たちの車離れも分かる気がする。任意保険の加入も5台に1台は無保険車だという。 何かあった時には、自分は自分で守るしかないのだろうか?
車の維持費や買い替え時の車両価格が高いというご不満意見、他にも数件あり
特にはない。というより、今後の人口減少で設問の問題はすべて解消されてしまうと思っているから。不満があるとすれば、自動車所有に関するコスト増ですかね? 車両本体価格・ガソリン代(燃料代)・保険、これらはすべて値上げとなってくるでしょう。仕方がないのかもしれませんが。
人口の減少で問題が解決されるというご意見、他にもあり
山間部では高速自動者道路ができると、一般道は拡張されず、片道1車線であるのに、自動車道では2車線出来る。どうしても、一般道は不便性だから50Km行くにも自動車道を走りたくなるのが現実であるが、 代金が高くつく。地元100Km以内は無料または半額にして欲しいです。切に希望する。
高速道路の利用料金の引き下げを希望するご意見、他にもあり
高速道路の速度制限UP 高速道路料金の大幅な引き下げ(過疎地域や観光地付近を無料にすれば活性化に効果絶大)費用の担保は新車登録時に一律2~4万徴収する。 燃料費の税金の暫定税率を撤廃し、その差額でガソリンはレギュラーを廃止してハイオクに。軽油は低硫黄軽油等にしてエンジンの効率化クリーン化を促す。排気ガスのクリーン化のため排気量別区分を緩和。 ディーゼルエンジンは排気量を増やすと有害物質が大幅に減るので、現行の1500・2000cc等の区分を1800・2400cc等に引き上げ
高速道路(自動車専用道路)での最高速度の不満です。実際には高速道路では120Km(自動車専用道路では100Km)で走行しても問題が無いように設計されているとの事ですが 交通安全の為との事で、 この問題はなかなか議論されません。交通量の多いところに関しては理解しますが、交通量の少ない場所、時間帯で最高速度の上限を上げても良いかと思います。 アメリカは昔は全ての高速での制限速度が55マイル(88Km)でしたが、見直しがされ、今は場所によっては70マイル(112Km)でも走れます。日本も議論して欲しい。
高速道路等の制限速度の見直しというご意見、他にも数件あり
自動車道でのスムースな走行の妨げとなる速度抑制装置付きのトラックの追い越し(特に名神高速)。80kmで追い越し車線に入って、追い越そうとするトラックが多いのに閉口します。 まぁルール上は問題ないのかもしれませんが...。
クルマのスピードはそんなに出るようにする必要があるのか?トラック同様に全種リミッターを設ければ良い。車検が2年毎は短いように感じる。ガソリン然りだがクルマにまつわる税金が多い。
ノルマ達成の為のみの交通取締はやめて欲しい。それと財政予算達成のための駐車違反監視員取締はやめて欲しい。 現状の取締現場はパワハラによる圧迫で個人成績達成と反則金収入目当ての取締であって本来あるべき交通安全、事故防止という観点では取締が行われていない。 この延長がトラックドライバー不足を生んでいる背景であるように感じる。
交通取締りに対するご不満回答、他にも数件あり。警察官の質を高めて欲しいというものも
自動車業界のためにある車検制度の見直し。新車のみ3年度の納得できる理由が見つからない。12年度を超える車両の税金割り増しは、物を大切にするもったいない精神に逆行するしている。
現在の車検制度。何の故障も無いのに強制的に検査を受けさせたり、脆弱な部分を抱えている車があったとしても一定期間内にチェックできない。さらに車検内容があまりにもお粗末で、 小生、車検後1週間で修理に出した経験があります。
自動車メーカーに日本のパーキングにマッチする車幅、自動車税区分に沿った排気量(500CC刻み)の設計にして欲しい。1600ccや4600ccは100ccの差でワンランク高い税金になってしまうので。
保険が軽自動車の方が安い。死亡する確率が高い小さな車の保険料が安いのはおかしいと思う。高級車は衝突しても安全性が高いから保険料は安くするべきだと思う。
踏み切りでの一旦停止は不要。交通渋滞、排気ガスの余分な排出に繋がる。欧米の交通ルールでは無い。
いつまで経っても進化しないワイパーを何とかして欲しい。雨の日でもワイパーでは無い方法で視界を確保出来る技術はいつになったら登場するのか?
自動車のワイパーに関するご不満、他にもあり
日本での歩行者より車優先の風潮。ヨーロッパ(ロシアでも)は、車の運転は日本より激しい。路肩から前の車を追い抜いたりと。ただ、信号のない横断歩道に人を見つけると、 路肩から抜かしていた車でもぴたりととまる。一方、日本では車に停まってもらいお礼を言う社会。
  ■ 性別   ■ 年齢層  
     

 総回答数は353件。先月から微増です。車に関するテーマであったため、普段から車の運転することが多い男性に興味を持った方が多かったようです。 男性は、40代を除くすべての年齢層で増加しました。ところが女性は、車をお持ちでない方や運転されない方もいらっしゃったようです。 70歳以上を除くすべての年齢層で前月を下回りました。この影響で、男女の構成比は、女性が大きく後退し、31.8%になっています。

プレゼント当選者
※アンケートへのご協力ありがとうございました
5,000円のホテル平日ご利用券当選者
住所( 県 ・ 市 ) 名前又は通称
大阪府 豊中市 田村 様
奈良県 奈良市 suisyu 様
神奈川県 伊勢原市 マリンちゃん 様
茨城県 石岡市 マイヤー 様
京都府 京都市 伊藤 様
以上の5名様が当選されました。(抽選順)
当選者の方へは、ホテル平日ご利用券をお送りいたします。
発送は、2017年7月下旬の予定です。ホテル利用の際ご活用ください。
お楽しみアンケートからのお知らせ
2017年6月のアンケート
JR地下鉄等の乗車券決済にICカードが導入され、2013年当時、日本はICカード発行枚数や電子マネー利用額で世界のトップでした。 ところが、その後の電子マネーの伸びは小規模どまり。現金を持ち歩く人が多く、2016年東京都内で落し物として警察に届けられた現金は、36億7千万円。 博多では、現金3億8,400万円を奪われる事件が起きるなど「超現金大国」の様相です。
会員の皆様は、現金派ですか?それとも・・・?
アンケートのご回答は、こちら
●お支払は現金派?それとも○○派?(アンケートへの回答受付は終了しました。)
●アンケート受付締切:2017年6月25日(日)24時
●ご回答者の中から抽選で5名様へ5,000円のホテル平日ご利用券を進呈致します。
※会員IDをご入力される場合は、入力間違いにご注意ください。半角英数字でお願いします。
1 2 3 4 5
Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.