1 2 3 4 5
Q6-3
日経ビジネス誌が実施したアンケートによると、不公平があると考える現役世代は、年金や医療などの社会保障制度が「高齢者を優遇しすぎ」と考えているようです。 一方、年金受給世代は、ずっと社会に貢献してきたためもらって当然と考える人が多く「優遇されすぎているという認識がない」ようです。世代間の対立する意見について、 会員様はどうお考えになりますか?ご意見をお聞かせください。高齢者の意見が通りやすい「シルバー民主主義」に関するご意見でも結構です。
 諦めているというご意見もありましたが、年金制度が早急に変わって、世代間格差がなくなることは考え難いと思います。苦しくなるだろう老後の年金生活を考えて、 今のうちから準備をしなさいというご意見がありました。また、シルバー民主主義に関しては、若い世代の自業自得の側面もあり、もっと政治に参加すべきという意見が大半を占めています。 世代間の対立の中に、高齢者の子供や孫への関わり方の問題があることを指摘するご意見や、高齢者がお金を溜め込んで使わず経済の停滞を起こすような状況を打破する対策を希望するご意見もありました。
確かに現状は世代間の不公平があることは認めざるを得ないと思います。しかし、現在の受給世代でも年金だけでの生活は難しいのが実態だと思います。 「自分の老後は自分の責任で」という意識を若い時から自覚していないと、人任せでは解決しないと思います。
若い人たちに面倒をかけるのは申し訳ないとは思いますが、年金だけで生活をしている人たちにも責任はあると思います。若い時に少しは老後の事も考えた生活をしなくてはと思います。
若い時に老後を考えて準備せよというご意見、他にも数件あり
私達の子育て時代は補助は何もなかった中で無年金の親の仕送り、家の借金に追われ、節約、節約して生きてきた。現代は車アリ、レジヤあり、電化製品ありのゆとり生活をしてると思う。 今でも年金だけだとギリギリの生活だ。若い人、老後に向けて節約して貯めよ。74才
今の高齢者は年金制度有りの老後設計で来ているので、現在受給者に対する年金制度の改革は不可能です。生活保護者等が増えどっちにしても破綻。だが、今から年金を積み立て始める世代の将来はまじめに改革しないと大変。 現状は高齢者優遇は仕方ないが、次第に優遇はなくなっていくのでしょう。また、今から年金積み立てをする20代中盤世代は、子供医療費、学校無償化ととても贅沢に国家資金をつぎ込まれているのでは? 老後に自分で生活できるお金貯めておける時間もあるしがんばってください。
民主主義(数の理論)的に高齢者の声が通りやすい政治システムになっているため、高齢者に対して不利になる政策を通すことは難しい。年金受給とともに選挙権を放棄する(もしくは0.5掛けする)など、 今後の世の中を担っていく若手の声をもっと通しやすいシステムを考えていくべき。
若い世代は投票に行かないことが多く、高齢者は多くの方が投票に行かれるため、選挙では高齢者向けの政策に重点が置かれている。これまで築かれてきた年金制度は素晴らしいものと考えるが、不公平感は否めない。 若い世代がもっと投票に行くことが一般的になると政策の重点も変わるのではないかと考える。
シルバー民主主義の話をすると、団塊の世代のRC会員でも耳を閉ざす。若い人が政治に関心を示さないのにも問題はあるが、マスゴミといわれるものが、もっと広くこの事を議論する場を提供するべきだと思います。
高齢者が優遇されている面もあると思いますが、若者がもっと政治に関心を持ち、自らの老後に向けて積極的に声をあげていくことも必要と思います。
若者がもっと政治に積極的に参加を、というご意見、他にも数件あり
年金受給世代が優遇されすぎているとは思うが、その世代が社会にもっとお金を使って経済活動を行うシステムを作るべきで、現役世代の私達がズルいといっていても始まらないと思う。 お年寄りにお金をどんどん使ってもらって働く世代に循環する社会になるような人材育成や商品開発も必要だろう。
お金を溜め込んでいる老人にもっとお金を使ってもらうというご意見、他にもあり
高齢者が過剰な貯金を手放なせないのは、将来の不安からのみです。この不安が取り除ければ、年金受給辞退もあり得ます。現役時代はいつの時代の人であれ、その貢献度は同じです。しかしながらここ20年の現役世代は、 確かに社会のひずみからくる割を食っていると思います。高齢者から不安をなくし、若者には希望を!どこかでこのマイナススパイラルを断ち切らなくては!増税もありかな
今、本当に若いこれからの時代を担う人達の将来を考えていかなければ、大変な時代になってくると思います。社会保障制度や医療制度が充実してきたことは評価したいと思いますが、 高齢者社会の進みに反比例して少子化が加速度的に進んでいるので、一日も早く少子化対策に本腰を入れていくべきだと思います。本当に困った人達に手が届く保障でなければならないと考えます。 定年後の長い老後の前半元気なうちはどんどん社会貢献するべきだと思います。
対策は必要です。戦争経験世代は一番優遇されていると思いますが、大変な時代を生き抜き、国の復興をされました。我々はその恩恵の中で切磋琢磨してきました。そして今は全てに一世代前程の優遇はありません。 自分の子供達は贅沢でなくても全てが我々より豊かな中で育ててきました。本人達は当前で贅沢感なく就職氷河期等の印象があるだけかも。国には健康で心や知識が豊かな子供や親が増えてほしい。 それが老後も心豊かになると信じます。高齢者の子供や孫の関り方に問題ありかも。政策で解決の糸口があるなら掲げてください。
コツコツと働いている者が報われる社会であってほしい。年金受給世代だけど、今でも自分なりに今の仕事を通じて社会に貢献していると思っている。優遇されたいとも思わないし、優遇されるべきとの浅ましい考えは持っていない。 “優遇し過ぎ”と考えている一部の現役世代は自分の役割をしっかりと考えていないんではないかと不安である。じっくりと話し合い検討していきたいね。
先に逝く者の務めとして、自分の事より孫の事、子供達の世代が成り立つようにしなければならない。高齢者の予算と高校生以下の福祉予算を同一にすべき。何故なら、両者とも納税者でない。高齢者の多くは貯えがあり、 子育ての若者は、生活苦しく、まして非正規では結婚できない。
はっきり言って複雑な心境です。確かに周りの高齢者たちは年金が多くて裕福です。使えないほど受給していますので減らしてもいいと思います。私は主人が定年退職した後の5年間国民年金を納めています。まだ2年続きます。 そしてやっと7年後の65才から受給できる予定ですが、その時はやはり少しでも多く受給したいです。しかし、息子たちが受給するころは年金がかなり減るのは目に見えていますので何とかしてやってほしいと思っているのも事実です。
自分も年金を受給する側に立った時、先輩達と受給額が格段の差で減らされていました。それはその時点までは貢献する側がされる側よりかなり多かったからです。それでその時からの考えですが、 社会通念上の金額をいつも一定にすることが必要です。そうすれば過不足なく運用ができるのではないのか?と考えます。
年金を受給するようになって、上の世代との金額差を知ったという方、他にも数件あり。戦争に行った方の恩給が大きいというご意見も
会社員で毎月多額の税金は引かれているが、受給予定の年金が余りに微小で驚いた。支払い続けた額を考えると、公的年金がこんなに少ないなら老後の生活設計を考えると恐ろしい。大した福祉もない日本から脱出したくなる。 若い人達なら尚更であり年金を払う気持ちにはなれないだろう。税金が高くても安心な老後を送れる北欧が羨ましい。
将来年金だけで暮らせる訳もなく、このままでは不安という現役世代からのご意見、他にも数件あり。中には諦めているという方も
  ■ 性別   ■ 年齢層  
     

 今回の総回答数は337件。先月から約130件減るという大幅減少になりました。これで2ヶ月連続の減少です。先月と先々月の水準がかなり高かった事も影響していると思います。 男女別では、男性女性も、先月からほぼ同じくらいの数が減少しています。元々の人数が多かった男性は、構成比率が上りました。
 年齢層別の比較では、先月と大差ありませんが、60代女性の減少が大きかった60代40代がやや比率を下げ、回答者数が余り減らなかった30代70歳以上で比率が上りました。

プレゼント当選者
※アンケートへのご協力ありがとうございました
5,000円のホテル平日ご利用券当選者
住所( 県 ・ 市 ) 名前又は通称
東京都 町田市 なし 様
大阪府 大阪市 一生平幕 様
神奈川県 横浜市 望月 様
東京都 葛飾区 みーちゃん 様
大阪府 松原市 土橋 様
以上の5名様が当選されました。(抽選順)
当選者の方へは、ホテル平日ご利用券をお送りいたします。
発送は、2017年10月下旬の予定です。ホテル利用の際ご活用ください。
お楽しみアンケートからのお知らせ
2017年10月のアンケート
天高く馬肥ゆる秋」空気が澄んで空が高く見える季節になりました。秋分の日を過ぎ、夜が早く訪れるようになると星空が奇麗に見えて来る季節になるはずです。 ところが、都市部にお住まいの方々は、田舎や辺鄙な場所に行かない限り、ほとんど星空を見る事ができません。街の明かりや照明などの影響で、 夜中でも暗くならないからです。
最近、無数の星が輝く美しい星空を見た事はありますか?
アンケートのご回答は、こちら
●最近、美しい星空を見た事はありますか?(アンケートへの回答受付は終了しました。)
●アンケート受付締切:2017年10月25日(水)12時
●ご回答者の中から抽選で5名様へ5,000円のホテル平日ご利用券を進呈致します。
※会員IDをご入力される場合は、入力間違いにご注意ください。半角英数字でお願いします。
1 2 3 4 5
Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.