1 2 3 4 5
Q6-1
パンの消費量が多い都道府県は、1位が京都府、2位が兵庫県、3位が岡山県、4位が滋賀県、5位が大阪府と西日本の関西地区が上位を独占。関西では、パン食が食生活の大きなウェイトを占めているようです。 皆様のご家庭は、どうでしょうか?ご家庭のパン食の実情やパンに対する好き嫌いについて教えてください。
 質問6は、自由回答のため、アンケートのテーマによってご回答数が多かったり少なかったり変動します。今回のパンに関するアンケートは、この自由回答への回答数が特別に多く、約90%の方々からご回答を頂戴しました。 その中で、最も多かったご回答が「朝食はパンを食べます」というもので、全回答の半数近くを占めています。 これらのご回答を見ると、会員様がパンを食べる理由は、単なる「食の西洋化」では片付けられない、現代人のライフスタイルの変化に起因している思われるものが多数含まれていました。 御飯からパン食に変わったのは、ある意味必然的であったと言える方々が多数いらっしゃいます。
朝食はトースト、コーヒー、スムージーが定番。朝は短時間で作り、短時間で食するが我が家の朝食です。又体調もすこぶる良いです。
朝は忙しいので、朝食のみパン食。
朝は忙しいので、食事の用意が楽なパン食というご意見、多数あり
朝は子供がいて忙しく、楽なのでパンです。パンを食べなきゃ死ぬとは思わないので、コーヒーのような嗜好品のように考えています。あくまで手軽な食事です。主食はご飯です。
毎朝必ずパン食です。お米の方が腹持ちもするし、体にもいいと聞きますが、後片付けの簡易さと、コーヒーが大好きなのでパンになってしまいます。また、ワインも大好きなので、バゲットの消費も増えました。
朝食は、パンです。忙しい朝にサッサッと用意が出来るからです。パンは、市内のあちこちのパン屋さんで購入します。同じパンばかりだとあきるからです。パン屋さんによって特徴があるので味が楽しめます。 ジャムを購入した時は、食パンやフランスパンを買います。
パン食は、食事の用意や片付けが簡単なので、というご意見多数あり
朝食はゆっくり食べる時間がなく、どうしても手軽なパンが多いです。
手軽にて朝が半分くらいパンです。急いでいると勤務先近くの喫茶店でモーニングセット頼みます。トースト、サラダ、ハム、スクランブルエッグ、バナナ半分、コーヒーです。
朝食に摂ることが多い。時間のない朝にはハンドスナックが楽な為です。また、パンは既に味が付いたものが好きです。これも、後からバターやクリームを塗る、何かを挟む手間がかからない為です。
朝食は、基本的にパン食(食パン)です。パン食の便利なところは、片手で食べられること。新聞を読みながらの食事には大変重宝しています。
朝食は基本的にパンです。野菜とヨーグルト、卵などを添えると完成するので、簡単です。エクシブに泊まるときは、特別感で日本食を選んでます。
普段はパン食でも、旅行に行くと食事時間に余裕があるので日本食にするという方、他にも数件あり
毎日朝食はパンです。ご飯だと味噌汁、おかずを用意しなくてはいけなく朝の時間のない時にはキツイです。子供もパンであれば直ぐに食べれるので便利です。 時間があれば健康面も考えてご飯の方が本当はいいんですけどね。
60歳ぐらいまではパン食はあまりとらなかったのですが定年を迎えて家で食事をする機会が増え、家内の手間を省くためにも手軽に摂れることからパン食が増えました。 食べてみると意外と美味しく、好きになりました。
高齢化と共にパン食が増えていくだろうというご意見もあり
入院生活を半年過ごして以来、病院の朝食がパン食だったので退院してからもパン食になった。年をとると一回は、パン食にする方が塩分摂取量が抑えられると以前TVで聞いたように思います。 パン食は手軽で場所も選ばない、持ち運べる、忙しい現在生活にぴったりだと思います。
関東住まいですが、朝はほとんどパン食です。家族がパンが好きというのもありますが、特に子供が大好きなので子供に合わせてパンにしています。 また、パンの方がおかず(卵料理やサラダなど)も簡単に用意出来るのも魅力の一つです。毎食同じパンだと飽きてしまいますので、スーパーやコンビニのパン、近所のパン屋さん、 会社近くのデパートの高級パンなど、バランス良く購入して味わいを楽しんでいます。
朝食は実家でも食パンだったので、結婚後も食パンです。和食だと時間がかかりますが、食パンならトースターで焼けばいいだけなので手軽だからだと思います。 本当は食パン専門店で朝を迎えたいですが、ご褒美的な感じで買い求める時があります。
実家の朝食が食パンだったのでという方、他にも数件あり

 忙しい朝には、簡単に用意できるパンの朝食が都合が良いというご意見をご紹介して来ました。 次は、ご飯だとお腹にもたれるからとか、モーニングコーヒーやヨーグルトを摂るため、御飯よりパンの方が相性が良いからなどという 「パンの好き嫌い」とは別の理由でパン食を選ぶ方々のご意見をご紹介します。

朝食にはご飯はお腹に重たい気がして、パンを食べることが多い。
同様のご意見、他にも数件あり
お米も好きですが、年齢と共に最近は朝食か昼食は軽く済ませることができるパン食が多いです。
朝はあまり食欲がないのでさっと食べれるパンを食べることが多いです。パンメーカーの製品は保存料など添加物が気になるので自宅で作ることが多いです。
我が家では、朝食にパンは私だけです。朝食にご飯を食べると、お腹が重く感じます。
朝から御飯は重たいというご意見、他にも数件あり
朝食にコーヒーを飲むのでパンがほとんどです。因果関係はコーヒーとの結びつきが多いです。
朝、珈琲を必ず飲むのでどうしてもパン食が多い。せめて、1週間に1度はご飯にするようにしています。
コーヒーを飲みたいから、コーヒーを入れるから等のご回答、他にも数件あり
朝は基本パンです。パンの焼けた匂いとコーヒーは贅沢だなーと思います。
朝食はパンとコーヒーがセット、又は定番というご回答、数件あり
10年程前から朝食時には市販のヨーグルトではなく、ヨーグルトの種(10年程前にもらった)を牛乳と混ぜ作ったものを食べており、米とあわないのでパン食にしている。
毎日の朝食は、パンです。野菜ジュース、野菜サラダ、ヨーグルト・・・とくるとどうしてもパンになります。新しいパンを冷凍し、そのままトースターで焼くことができ便利です。 量も加減しやすく、毎日2分の1枚食べることにしています。
朝は食パン、コーヒー、フルーツとヨーグルトが自分の食生活に定着しています。朝、食パンが食べられなかった日は午後からパンが恋しくなります。菓子パンは食事替わりにはなりません。
食パン、コーヒー、フルーツ、ヨーグルトという組み合わせのご家庭、他にも数件あり
現在、生活習慣病と仲良くしていますので、米飯はほとんど食べていません。カロリーが高いか否かをとても気にしています。特に血圧、血糖は体質遺伝で、今は亡き父と同じ思いで体に気を使っています。 どうしても夕飯は蕎麦。朝食はパンになってしまいます。
朝は必ずパンで、ごはんを食べれない体質です。最近は、バターが高血脂症に悪い為、麹、酒粕を塗って食べるのが一般的ですが、土日は雰囲気をかえて、 焼きチーズをポールボキューズやPaulのパンと共にたべます。
以前の朝食は和食で、朝と夜味噌汁を飲んでいましたが、夫が少々血圧が高めになった為、朝は季節の根菜類を中心のスープに変えご飯でなく食パンにするようなりました。 食パンはなるべく自分で作るようにしています。

 次のページでは、「朝食にはパンを食べます」というご家庭の様々なパン食の習慣や実態についてご紹介していきます。

1 2 3 4 5
Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.