1 2 3 4 5
Q1
ベイコート倶楽部としては2番目の施設となる「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」が、いよいよ2月26日(月)にグランドオープンします。皆様は、オープン日をご存知でしたか?
 2018年2月26日「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」がオープンしました。2008年3月の「東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」のオープンから10年。ベイコート倶楽部としては2番目の施設が、いよいよ稼動を始めました。
 弊社のベイコート倶楽部の会員様の比率は、現在の会員権販売がベイコート倶楽部中心であるため、徐々に増えてきています。 また関西地区では、芦屋ベイコート倶楽部の開業が、新規開業の施設としては、エクシブ有馬離宮以来7年ぶりということで ホテルに比較的近い地区にお住まいの会員様を中心に、注目度が高まっていました。正式な予約受付開始前にもかかわらず、エクシブ会員様からの予約問合せが何件か届いていました。オープン日を正確にご存知だった会員様は、 ベイコート倶楽部会員様だけでなく、関西地区のエクシブ会員様にも多かった可能性があります。集計グラフをご覧ください。
 「正確に知っていた」方は、19.9%。大半の方は「2月頃と知っていた42.7%)」や「2018年とだけ知っていた24.9%)」 という大まかなスケジュールだけをご存知の会員様でした。正確な日にちまでご存知だった会員様は、そう多くはありません。昨年の3月、「エクシブ湯河原離宮」がオープンしました。ほぼ1年前、ほぼ同様の「オープン日をご存知でしたか?」というご質問を このアンケートで実施したところ、「正確に知っていた」と回答された方は、26.8%でした。今回の芦屋ベイコート倶楽部のオープン時と比較すると、正確な開業日はエクシブ湯河原離宮の時の方が認知度が高く、 芦屋ベイコートの方がやや低いという事になります。エクシブ会員様の数の方が圧倒的に多いため、その差が出たものと思われます。
 「正確に知っていた」とご回答された方々の内訳を調べてみると、最も多かったのは、40代男性32.7%)です。続くのは50代男性30代男性で、20%台の認知度です。 ベイコート倶楽部メンバー様の平均年齢は、エクシブオーナー様の平均年齢より10歳程若いという事があって、50代以下の年齢層のほうが、60歳以上の年齢層より認知度が高くなっています。
 一方女性はと見ると、男性より正確に知っていた方の率が約10%も低く、男性平均23.9%に対し、女性平均12.8%でした。女性会員様の方が、都市型リゾートであるベイコート倶楽部にはやや関心が薄いと言えそうです。 女性で、最も高い比率だったのは60代19.7%40代70歳以上女性は、それぞれ4.2%5.9%と低比率でした。湯河原離宮のオープン時は、70歳以上女性が 最も高い数値(36.4%)を示していましたので、年齢層による嗜好に大きな違いがあると思います。
 「知らなかった」方は、12.5%男性11.3%に対して、女性14.5%と、男女差は然程大きくありません。但し、男性では年齢層に拠る差が1%~2%と少ないのに対し、 女性では、30代75.0%40代25.0%と若い年齢層で高くなっています。若い女性層では、ベイコート倶楽部への関心度があまり高くなさそうです。ちなみに湯河原離宮のオープン時に「知らなかった」とご回答された方は、9.2%でした。
Q2
芦屋ベイコート倶楽部は、日本屈指のマリーナ「芦屋マリーナ」に隣接する、両側が海という細い海岸に建設されました。全室オーシャンビューの眺望と白と青を基調とした客船のような外観から、 まるでマリーナの海をクルージングしているかのようです。都市の中の別世界、洗練を極めたモダンラグジュアリーを楽しむひととき。「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」に泊まってみたいと思いますか? 1番気持ちに近い選択肢を1つ選んでください。
 その形状から、まるで豪華客船がマリーナを出航しようとしているかのようなイメージの芦屋ベイコート倶楽部。神戸市を含めた周辺地区の中で、ひときわ目立つホテルであることは確かです。会員様は、オープンしたばかりの芦屋ベイコート倶楽部に 泊まってみたいと思っていらっしゃるのでしょうか?集計グラフをご覧ください。
 「既に予約した3.6%)」会員様は、少数です。これは、予約受付の開始時期から考えれば仕方がないと思います。但し、大半の会員様は「興味はある」 又は「泊まってみたい」と考えていらっしゃいますので、この比率は数ヵ月後には大部上昇しているものと予想されます。「別に泊まりたくない2.0%)」とか 「興味がない1.0%)」と思っていらっしゃる会員様は、1%~2%とごく少数でした。
 最も多かったご意見は、「是非泊まってみたい」というもので、約半数に当る50.1%の方が選択していらっしゃいます。但しこれを選択した会員様は、男性54.1%であるのに対し、女性43.0%とやや差が開きました。 男女で、宿泊意欲に、多少の温度差があります。年齢層による違いを見てみると、「是非泊まってみたい」を選んだ方が最も多かったのは、30代男性77.8%)です。次に多かったのは50代男性60.2%、 続いて40代男性59.2%でした。50代以下男性に宿泊意欲が高く、60代46.7%)、70歳以上41.2%)と年齢が高くなるほど宿泊意欲が下がっています。
 一方女性は、どの年齢層も男性60代70歳以上の方々とほぼ同じくらいの比率で、男性ほど宿泊意欲が高くありません。また、男性のような年齢層の違いによる差が見えませんでした。
1 2 3 4 5
Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.